ゴミ屋敷脱出!ブログ

2015年03月

2015.03.31

"もったいない"は危険!物を溜めこむ癖が原因でゴミ屋敷に

もったいないを考えないゴミ屋敷の片付け

誰でもゴミ屋敷を生み出してしまう可能性があります。

それは、「もったいない」からと言って物を片付けることができなくなることです。例を挙げれば、子供のころの思い出が詰まった物や、ほとんど使うことはないが、いつか使うことがあるかもしれないので捨てるのがもったいない、といったことにより物を片付けることができなくなり、どんどん物がたまっていき、気づいたときにはゴミ屋敷ができていた、ということがあります。

「思い出のある品だから」「いつか使うものだから」といった当たり前の考え方が、片付けることができない原因なのです。つまり、古来からの日本人特有の「もったいない精神」が、皮肉にもゴミ屋敷を生んでしまっているのです。

溜め込む癖改善!もったいないからゴミ屋敷となった方の片付け法

もったいないからと言って今までの思い出の品や、いつか使うときが来るだろうといった物を片付けることができずゴミ屋敷が生まれてしまう人のための改善方法が二つあります。

一つ目は、思い切って捨てる気持ちを持つこと

一度、思い切って「今すぐ必要なもの」以外はすっきり捨てることが大切です。こうすることで「もったいないから、もう無駄な買い物はやめよう」と、新たなゴミを生むこともなく、さらに「ものを大切にする心」が生まれます。つまり、ゴミ屋敷の片付けができるだけでなく、ゴミ屋敷の発生も防げます。

二つ目は、思い出の品は捨てるが思い出は捨てないこと

子供のころの思い出の品などは自分だけの思い出がこもっているため、片付けてしまうのはもったいないと言ってなかなか片付けることができません。しかし、その思い出の品の写真を撮れば、写真は残るので思い出は失われません。どうしても捨てられないような品ならば、そのような思い出の品をまとめて飾るような場所を作ると効果的です。どちらにも共通しますが、とにかく「もったいない精神」を捨てることがゴミ屋敷を解決する一番の方法です。

2015.03.29

年齢は関係なし!ゴミ屋敷は一人暮らしの孤独感が原因

一人暮らしでゴミ部屋を片付けるコツとは

ゴミ部屋の問題というのはいま、社会問題になるほど深刻になっています。ゴミ部屋になってしまう人は高齢の人が多いのかといえばそんなことはありません、年齢に関係ないのです。

たとえば、大学生とか20代の人が一人暮らしをはじめても部屋がゴミ部屋化することがあります。それはゴミの捨て方がわからないので、とりあえず部屋にゴミを放置して片付けをしないケースもありますが一人暮らしのあまりの孤独感で、ものが散らかっていることで、安心感を得るという精神状態になることもあります。

また、疲れて帰ってきて、余裕がなく片付けられないこともあります。どうせ一人暮らしだから、だれも見ていないから片付けなくても文句を言われることもない、という投げやりな気持ちになっていることも多いです。

まずは相談!一人暮らしでゴミ部屋になった方へお勧めの片付け法

ゴミ部屋になりがちな一人暮らしの人は、一人暮らしゆえの寂しさからそのような状態に陥ってしまうケースが多いようです。この場合は片付け自体にも消極的になってしまいがちです。何をどう捨てれば良いのか分からない、という悩みも関係しているため、片付けの知識を得ることから始めなければなりません。一度第三者に相談してみましょう。大型家具やふとんなど、捨て方に困ってしまうものを中心に聞いてみると良いですね。

地域ごとに捨て方の決まり事が決まっているものも多いですから、後のトラブルとならないようしっかりと確認しておきましょう。部屋が綺麗になれば家に人を呼ぶこともできます。一人暮らしに孤独さを感じている人ほど、いつでも人が遊びにこれるよう部屋を清潔に保っておきましょう。

ゴミ部屋にならないように習慣化を

また、一人暮らしはお弁当などで食事を済ませたり、賞味期限の切れた食べ物を冷蔵庫に放置するケースが多いです。お弁当の空はすぐにゴミ袋へ入れる、冷蔵庫の中は定期的に賞味期限をチェックする、この習慣をつけておきたいですね。食べ物は鮮度という明確な目安があります。まずはこのような簡単なものから不要品を見分け、捨てる練習をしてみると良いでしょう。

今回は紹介したように若い方でも汚部屋になってしまうことがあります。そのような時は一人で抱え込まず、恥ずかしがらずに相談することが一番重要です。私達もこういったご相談もお待ちしています。一度ご相談させて頂き、必要に応じてお部屋を掃除をさせて頂きます。まずはお気軽にお問い合わせください。

ーお問い合わせはコチラー

ok-komachi.com/contact/

2015.03.28

ゴミ屋敷の危険性!放置していることによって火災の原因に

火災予防になるゴミ屋敷の片付け

ゴミ屋敷の増加が社会問題になっています。ゴミ屋敷というのはいらない粗大ゴミから生ゴミや生活のあらゆるゴミを家の中だけでなく家の外にも、片付けることなく放置していることですが、年齢も老若男女関係なく、ゴミ屋敷になってしまう傾向があります。放置してしまうと起こるのは、悪臭だけではありません。

ゴミ屋敷に多いトラブルのうち、意外にも多いのが火災です。放置したゴミに放火されたり、タバコがゴミに引火したり、ゴミに近接したコンセントから埃が入り込んで火災を引き起こしたりと、原因は複数に及びます。他にも、ゴミから発生したガスに気付かずにいると、ライターなどの小さな火でも瞬時に燃え広がってしまう可能性があります。視覚的なインパクトが強いゴミ屋敷ですが、このような危険性を孕んでいることも忘れてはなりません。

ゴミ屋敷は火災の原因が潜む!片付け時にも注意したいこと

ゴミ屋敷がかかえるトラブルの中でも、重大なものが火災による焼失です。一戸建てならば我が家を失うことになりますし、賃貸の場合は周囲への影響も考えなくてはなりません。ゴミ屋敷が火災を起こしやすいのは、まず見た目の問題です。ゴミが散乱した部屋は窓からも分かります。

このような家は住人があまり外に出ない、外の騒ぎを気に留めない傾向にあると考えられている為、放火に絶好の対象として認識されます。放火を免れても、埃がコンセントに入ったり、ゴミのガスが充満した状態でライターを使ったりするだけで瞬時に発火することも。

このようなトラブルを避けるためにも、ゴミ屋敷は早々に対処すべきです。片付けの際は火災予防も忘れずに行っておきましょう。コンセントには専用のカバーを付ける、コンセント付近にゴミを置かない、先に家の周りだけでも綺麗にしておく、です。

また、ゴミをまとめる時も、ガスが発生しやすい生ゴミと水分などで発熱する物質を一緒にしない注意も必要です。スプレー缶も別にしておき、ガスが部屋に溜まらないようこまめに喚起もします。

今回は、今回は汚部屋で火災を起こさない方法に紹介しましたが、そもそも汚部屋を解決すればこのような工夫をせずにすみます。まず綺麗な状態の部屋を作り、それを維持していくほうが常に火災の危険を考えるより、遥かに楽だと思います。もし自分達だけでは片付けが出来ない場合は、私達お片付けのプロにお問い合わせください。早く、安く、丁寧に女性スタッフがあなたのお部屋をお片付けします。

ーお問い合わせはコチラー

2015.03.27

ゴミ屋敷は自身だけの問題ではない!悪臭の影響で起るトラブル

ゴミ屋敷は悪臭になる前に片付けよう

ゴミ屋敷の問題は社会問題になっていくほど深刻です。ゴミ屋敷にしていくことでゴミが家からあふれるほどになっていることもありますし、そこから悪臭が発生するということにもなります。さらに、ねずみとかゴキブリや、野良猫などの住処になることもありますし、これが原因で悪臭がひどくなるケースもあります。

この場合自治体で問題にしても、本人が片付ける意識がなかったり逆ギレするケースが多く、問題がなかなか解決にいたらないというケースもあります。さらにゴミ屋敷があることで、まったく赤の他人がその家にゴミを捨ててしまうというケースも起こります。一種のゴミ捨て場状態になるというのも問題です。

近所の人が市役所などになんとか片付けを依頼しても勝手にゴミ駆除ができないし、片付けもできないということで問題がなかなか解決できないのです。夏場はとくに悪臭がひどくなるので、健康のためにも本人に夜早期の対処が必要です。

悪臭が漂うほどのゴミ屋敷!片付けるために意識することとは

ゴミやものが増えすぎて困るのは、ゴミ屋敷の住人だけではありません。放置することで腐敗する生もののせいで、悪臭あるいはカビなどが発生するケースも少なくないのです。また、今はまだ悪臭が酷くないとしても、野良犬や野良猫、ネズミなどを呼び寄せていずれ近所中に悪臭を漂わせてしまう可能性も考えましょう。悪い環境に身をさらしていると、身体的な健康だけではなく健全な心を維持することも困難です。ゴミ屋敷になる前に、何より病気にならないように、意識して片付けを習慣化するべきです。

日常生活での意識の持ち方から変えてみる

とはいえ、今までできなかったことが突然できるようになる人はそうそういませんね。一気に片付けてしまうより、日常生活での意識の持ち方から変えてみてはいかがでしょうか。一つ買ったら、一つ捨てるという考え方はおすすめです。服を一着買ったら一着古いものを捨てる、お弁当を買ったら、お弁当のゴミを捨てる。この意識だけでものの総数が増えることを防げます。

また、あとでまとめてやろうと考えるよりも使ってすぐに片付けてしまった方が抵抗感なく片付けられます。無理に一度に片付けるより、まずは総数を増やさないことを癖づけてみましょう。

2015.03.26

汚部屋の原因は勘違いされたインテリア!片付けられなくする環境

汚部屋は片付けした後にインテリア構想を

汚部屋の問題は社会問題になっていますが、なぜ汚部屋になっていくのかというケースは実はさまざまです。

単純に片付けができない人という場合もありますが、一人暮らしの高齢の人が寂しさの原因でなっていたケースもありますし、ストレスを抱えて片付けられない場合もあります。また勘違いしたインテリアを守っているために、片付けがまったくなされないというケースがあります。それが収集癖があって何でもかんでも集めるという人だったり、独自のインテリアを追及するために、流木とか、古民家から古いものを譲り受けて片付けることもなく、その辺に置いておくということです。

本人はそれで満足しているのですが、周囲からみたらそれは汚部屋以外のなにものでもなく、片付けられない汚い部屋で、インテリアとは到底言えないものなのです。

汚部屋になりやすい勘違いインテリア!片付けの第一歩は収納

汚部屋状態からなかなか抜け出せない人がよく口にする言葉が、「部屋が狭いから」「収納場所がないから」です。

ここで注意すべきなのは、収納家具を新たに買い足さない、増やさないこと。流木や貝殻などを部屋に飾っていても、収納家具が少なくても、部屋は十分に清潔を保てるものです。まずはインテリアにこだわらず、ものを収納することから始めてください。

新しい家具を購入してインテリアを自分好みにするのは、その後です。収納が終わるまでは、新たなアイテムを購入しないようにします。欲しいアイテムがある場合は、「この部屋の床にものが散乱していない状態を作る」ことに成功した時のご褒美として考えましょう。モチベーションを維持するには効果的ですし、他の余計なものに目移りする危険を減らせます。また、小物類は埃が積もらない工夫が必要です。毎日掃除する余裕がない人は、収納する場所に埃が入りにくくなるよう布をかぶせたり簡易的な蓋をつけるなりして対処しましょう。

2015.03.24

片付けられずに汚部屋へ!根本的な原因は買い物好きだから?

買い物好きさんの汚部屋片付けのコツ

いま若い女性のなかには汚部屋に住んでいる人が少なくないといいます。なぜこんなことになるのか周囲の人には理解されないことが多いのですが、買い物にいくととりあえず似たようなものばかり買ってしまって、結局片付けができないために、いつのまにか汚部屋にいるようになるのです。

でも本人はそんな汚部屋にしてもそれが別に悪いと思っていない方が多いのです。汚部屋になっているのは洋服だけではなく、メーク道具であっても食材であっても同じです。買い物にいってとりあえずその辺に置き、食べたりして、片付けもしないということを繰り返しているのです。

そして部屋が散乱しているのでなにかを探していても見つからずに結局また買い物をして片付けもしないので、部屋には同じものがたくさん溢れる状態がずっと続くのです。

買い物は片付けられる分だけ!汚部屋解決は収納場所を決めること

汚部屋になってしまう性格の一つ、「買い物好き」はすぐに直せるようなものではありません。そこには根本的にストレス解消の意味が含まれているからです。

ストレスの根本を絶たない限りは無意識のうちに浪費に走ってしまいますが、かといってすぐにストレスの原因を断ち切ることは難しいでしょう。そこで、「ストレスを溜めない」、「買い物を控える」、という解決策ではなく、買ったものの置き場を決めるという対策を行うことをおすすめします。

汚部屋に似たもので雑然部屋が存在しますが、どちらもモノが溢れかえっている点は同じです。違いは決まった場所にものが置かれているか埃やゴミは放置されていないかの二点のみです。買い物を止めることが難しい人は、無理に完璧な清潔さを求める必要はありません。まずはこの雑然部屋を目指しましょう。買ったものの置き場を決めます。

衣類はここ、小物はここ、コスメ系はここ、と大雑把で良いのでスペースを決めてみてください。一定のスペースを決めておくと、そこに入りきる分しか買わないよう意識できるようになります。このように簡単にできることから始めてみてはいかがでしょうか。

2015.03.19

汚部屋もリバウンドする!綺麗な部屋を維持できない理由とは

汚部屋向き片付け方法でリバウンド防止

部屋が片付けられず、汚部屋での生活をしている人が年々急増傾向にあると言われています。一度は家族や知人の手助けによって、汚部屋の片付けを行い綺麗な部屋になったとしても、結局生活していく中で、自身で片付けることができず、わずかな時間で元の汚部屋にリバウンドしてしまう。

また、もとの汚部屋よりもパワーアップしてしまうことも多いのです。それは本人が、「自分は片付けに向いていない」と思っていたり、何から手を付ければいいか分からないまま、片付けることを後回しにしてしまっているからです。さらに精神的にもストレスを抱えているのでそれを解決しない限りは、片付けを行ってもリバウンドしてしまう、これの繰り返しから、片付けられる自分に自信を持てなくなってしまうのです。

汚部屋へのリバウンドレス片付け法!

片付けても、片付けても汚部屋へとリバウンドしてしまう方は、片付けられない性格なのではなく、ただ単に「片付ける方法を知らない」だけなのです。自身に合った方法を見つけることで、汚部屋を脱出し、片付けられる自分に自信を持ちましょう。まず、片付けられない方が陥りやすいポイントとしては部屋全体を見て、その汚い範囲があまりにも膨大に感じ、挫折してしまうことです。なので、まず取り掛かるポイントとしては、一気に片付けようとはせずに一日、何か一つを捨てる。という意識で取り掛かりましょう。

部屋に置いているものは、何かしら思い入れがあるものです。ただ、物が多すぎるあまりに汚部屋になってしまうので、一日に一つだけ捨てるものを決めましょう。それでも何から捨てればいいか分からなくなった場合は、目のつく大きな物を選びましょう。部屋のスペースを奪う大きな物を捨てることで、部屋の一か所にスペースが空きます。そのことから徐々に片付いている、という実感を感じられ、自分への自信にもつながるのです。

今回は、汚部屋のリバウンドを防ぐ方法を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?今回紹介した方法をする時間がない、やってみたけどまた汚部屋になってしまう場合は、私達お片付けのプロにお問い合わせください。早く、安く、丁寧に女性スタッフがあなたのお部屋をお片付けします。

ーお問い合わせはコチラー

ok-komachi.com/contact/

遺品整理もお任せください

解体工事

アクト片付けセンター

アーイ・ユー

ポプラ法律事務所

お役立ち情報

営業エリア

その他エリアの方もお気軽にお問い合わせください。

大阪府
大阪市・堺市・箕面市・豊中市・池田市・能勢町・吹田市・高槻市・摂津市・茨木市・交野市・八尾市・大東市・四条畷市・守口市・寝屋川市・東大阪市・枚方市・門真市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡町・岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町・松原市・羽曳野市・藤井寺市・太子町・河南町・富田林市・大阪狭山市・河内長野市・千早赤阪村

兵庫県
神戸市・尼崎市・西宮市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・猪名川町・明石市・加古川市・高砂市・稲美町・播磨町・西脇市・三木市・小野市・加西市・加東市・多可町・姫路市・神河町・市川町・福崎町・相生市・たつの市・赤穂市・宍粟市・太子町・上郡町・佐用町・朝来市・淡路市・篠山市・丹波市・洲本市・南あわじ市

京都府
京都市・宇治市・大山崎町・亀岡市・京田辺市・久世郡久御山町・城陽市・笠置町・加茂町・木津町・精華町・山城町・和束町・ 井手町・宇治田原町・長岡京市・向日市・八幡市

奈良県
奈良市・大和高田市・大和郡山市・天理市・橿原市・桜井市・五條市・御所市・生駒市・香芝市・葛城市・宇陀市・山添村・平群町・三郷町・斑鳩町・安堵町・川西町・三宅町・田原本町・高取町・明日香村・上牧町・王寺町・広陵町・河合町・吉野町・大淀町

和歌山県
和歌山市・海南市・橋本市・有田市・御坊市・田辺市・紀の川市・岩出市・紀美野町・九度山町・高野町

滋賀県
大津市・草津市・守山市・栗東市・野洲市・甲賀市・高島市

Copyright (C) Okataduke Komachi. All Rights Reserved.