ゴミ屋敷脱出!ブログ

2019.05.27

"もったいない"は危険!物を溜めこむ癖が原因でゴミ屋敷に

もったいないを考えないゴミ屋敷の片付け

誰でもゴミ屋敷を生み出してしまう可能性があります。

それは、「もったいない」からと言って物を片付けることができなくなることです。例を挙げれば、子供のころの思い出が詰まった物や、ほとんど使うことはないが、いつか使うことがあるかもしれないので捨てるのがもったいない、といったことにより物を片付けることができなくなり、どんどん物がたまっていき、気づいたときにはゴミ屋敷ができていた、ということがあります。

「思い出のある品だから」「いつか使うものだから」といった当たり前の考え方が、片付けることができない原因なのです。つまり、古来からの日本人特有の「もったいない精神」が、皮肉にもゴミ屋敷を生んでしまっているのです。

溜め込む癖改善!もったいないからゴミ屋敷となった方の片付け法

もったいないからと言って今までの思い出の品や、いつか使うときが来るだろうといった物を片付けることができずゴミ屋敷が生まれてしまう人のための改善方法が二つあります。

一つ目は、思い切って捨てる気持ちを持つこと

一度、思い切って「今すぐ必要なもの」以外はすっきり捨てることが大切です。こうすることで「もったいないから、もう無駄な買い物はやめよう」と、新たなゴミを生むこともなく、さらに「ものを大切にする心」が生まれます。つまり、ゴミ屋敷の片付けができるだけでなく、ゴミ屋敷の発生も防げます。

二つ目は、思い出の品は捨てるが思い出は捨てないこと

子供のころの思い出の品などは自分だけの思い出がこもっているため、片付けてしまうのはもったいないと言ってなかなか片付けることができません。しかし、その思い出の品の写真を撮れば、写真は残るので思い出は失われません。どうしても捨てられないような品ならば、そのような思い出の品をまとめて飾るような場所を作ると効果的です。どちらにも共通しますが、とにかく「もったいない精神」を捨てることがゴミ屋敷を解決する一番の方法です。

2019.04.16

ごちゃごちゃしがちなキッチンをスッキリさせる片付け術!

キッチンをすっきり片付ける手軽なコツ

キッチンと言うのは、家の中でごちゃごちゃとしがちなスペースです。引き出しを開けると種類がバラバラでごちゃごちゃと物が入っていたり、お皿もまとまりがなかったり、よく見るときれいに片付けられていない状態なことがよくあります。確かにキッチンは、収納スペースがあまり無いのに、使用する道具は数多く、形もバラバラなことから整頓が難しい場所とされています。

特に頻繁に使うものは表に出しっぱなしになることも、見た目が散らかって見える原因でもあります。片付けるコツを知らないとどんどん乱れて行く物ですが、キッチンは食品を取り扱う所でもありますから、きちんと片付けて、清潔に、そして効率良く、気持ち良く使えるようにすると良いでしょう。

片付けが苦手な人でもできるキッチン整理のコツ

キッチンを片付けるコツですが、一度物をすべて出してみるのも一つの手です。こうすると片付けやすくなる物です。一度すべて出すと、いらない物が出てくることもあるでしょう。こういった物を処分しつつ、種類ごとに分けて行くのがあとできれいにするためのコツです。また、キッチンの片付けではデッドスペースを有効活用するのもコツです。シンクの下は、段や仕切りがあまりなく、物がごちゃごちゃで片付けられていなかったり、スペースを持て余して無駄にしがちです。

ですから、ここに専用のラックを設置し、物を入れて行くようにします。なお、使いやすくするコツは、扉に合わせてラックを用意することです。シンク下が扉を引き出すタイプなら上から入れて行けるラックが良いですし、観音開きの扉なら2段、3段になるようなラックが良いでしょう。このように、キッチンの片付けを行うには、キッチンのタイプを把握して、それと相性の良いアイテムを使うのがコツです。

また、キッチンの片付けでとても役に立つのが、100円ショップで売っている透明のケースです。ここに、物を種類ごとに分けて、どんどんしまっていくのです。ただし、その際にちょっとしたコツがあり、ラベルなどを作成して前面に貼るようにします。こうすれば、一目で何が入っているかわかりますので、片付け終わって、使っていく時にも困りません。

今回は、キッチンの片付け方を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?今回紹介した方法をする時間がない、実行したけどキッチンが片付かない場合は、私達お片付けのプロにお問い合わせください。早く、安く、丁寧に女性スタッフがあなたのお部屋をお片付けします。

ーお問い合わせはコチラー

http://ok-komachi.com/contact/

2019.02.27

ゴミ屋敷掃除と引っ越しをプロの業者にまとめて依頼

部屋が散らかり放題なのに引っ越しをすることになった…などなど、転勤、結婚など転居の理由は様々ありますが汚部屋の引っ越しはかなり大変な作業であることは容易に想像できます。また、引っ越しにはたいていの場合リミットが存在します。「全然進まない!」と焦らないために、この記事では汚部屋の片付けや引っ越しについてご紹介します。

汚部屋の引っ越しは大変な労力を必要とする

引っ越しをする際には、片付け、荷物の梱包、掃除や不用品の処分などを計画的にしなければいけません。よほどのミニマリストや引っ越し慣れした人でなければ、自分の家に保管されている物量に驚きウンザリすることも多いといいます。

しかも汚部屋ならなおさらです。汚部屋はなんらかの理由(多忙である、整理整頓がとても苦手…などなど)で物やゴミなどが部屋に溜まってしまった状態です。また、物があふれていることで水回りや床などに思わぬ汚れが蓄積していたり、場合によっては害虫が発生していたりなど、素人には手がつけられない状態になってしまっている可能性もあります。

汚部屋の引っ越しはプロの業者にまとめて依頼するのがオススメ!

引っ越しまでにやらないといけないことは、片付け、梱包、掃除などです。それらが終わって、ようやく本格的に荷物を運び新居で荷解きができる状態になります。これらの片付けなどの作業を普段の生活と並行しながら計画的に進めないといけません。

しかし、引っ越しの前は何かと忙しく精神的にも時間的にも余裕がないことが多いでしょう。整理整頓、掃除、引っ越しのそれぞれを複数の業者とやり取りして進めるよりは、片付けのプロにまとめて依頼することをおすすめします。それらの会社は片付けや掃除に精通しているため、安心してまかせられるからです。

引っ越しを業者に依頼する際の留意点

引っ越しを業者に依頼する際の留意点を以下にあげます。

  • 予算をあらかじめ決めておく。
  • 複数の業者に見積もりをとる。
  • 電話での対応や接客態度から、まかせられる業者かどうかを判断する。
  • 片付けや物の処分など、気になることがある場合はメモして質問する。

業者を選ぶ際には複数の会社で見積もりをとって、自分が納得するサービスが受けられる会社を選ぶようにしましょう。見積もりの明細についてきちんと文書にし、追加料金(オプション料金)が発生する場合についてもしっかり説明してもらってくだい。繁忙期に引っ越しを予定している場合は、早めに相談するのがよいでしょう。

【まとめ】引っ越しは片付けのプロの業者にお願いしよう

汚部屋の引っ越しは、通常の引っ越しよりも労力、人手、時間、道具などが必要となってきます。自分や家族だけで整理整頓や梱包、掃除などの引っ越しの準備をするのが無理な場合は、プロに依頼するのがおすすめです。引っ越しをきっかけに、きれいな部屋で生活できるようになると嬉しいですね。

2019.01.27

部屋の片付け業者の口コミ

片付けを苦手とする人は意外と多く、近年マスコミなどでも取り上げられる機会もあり、片付けを専門とする業者も増えてきています。この記事では、口コミを中心とした業者の選び方や、実際にサービスを利用した方の口コミについてご紹介します。

あなたが必要としているサービスは?

あなたが部屋をキレイにしたい理由はなんでしょうか。「片付けが苦手なので、自宅の整理整頓をお願いしたい」「モノやゴミが部屋にあふれかえって途方にくれている」「親族が亡くなって大量のモノの処分をしないといけなくなった」など、その状況は様々でしょう。

各業者のサービス内容においては、専門のアドバイザーがいて部屋の整理整頓のアドバイスをしてくれる、自分では対応できない汚れのクリーニングまで対応できる、遺品整理を得意とする、廃品の処分のみを請け負うなど、そのサービスの内容はかなり異なり、どういった業者を選べば良いか迷うこともあると思います。

業者を選ぶ時には、サイトの他に口コミなども参考にしよう

そこで活用したいのが口コミです。口コミは、実際にサービスを受けた人の感想を聞くことができ、自分の要望に応じたサービスを提供してもらえるかどうかの判断の材料になります。口コミでは、以下のようなことをチェックしましょう。

  • 電話での対応や接客態度がよいか
  • 見積もりの明細が分かりやすかったか
  • 依頼した人に合った片付けを提供してくれたか
  • 作業の様子は丁寧でテキパキしていたか

残念なことではありますが、中には法外な料金を請求したり、作業が丁寧ではなかったり、不法に物を処分したりする会社も存在するようです。ひどい場合には、会社自体が存在しなかった…なんてことも。そのような会社に部屋の片付けを依頼するとのないように、サイトの他、口コミ等も参考にしながら選ぶようにしましょう。

実際に片付けをお願いした人の口コミは?

実際に業者に依頼した人の口コミを見てみると、

  • 「自分では整理整頓ができなかった部屋がきれいになったので、思い切ってお願いしてよかった」
  • 「たくさんの遺品整理を一緒にやってもらえて助かった」
  • 「作業のあとアドバイスをしてもらって、以前のようには部屋が散らからなくなった」

など、依頼してよかったという声がたくさん上がっています。

【まとめ】口コミなども利用して自分に合った業者を選ぼう

片付けの業者を選ぶ際には、その会社のホームページや電話での対応、接客態度や見積もりのほか、口コミを参考にすると事前に自分の求めているサービスが受けられるかどうかの参考になるのでチェックしてみてください。

2018.12.27

ゴミ屋敷の片付け費用や料金の相場ってどれくらい?

部屋中に不要なモノが散らかっているゴミ屋敷を自分で片付けるのは困難です。

ゴミ屋敷の片付けは業者に依頼することをおすすめします。今回はゴミ屋敷を業者に依頼して片付けるときの片付け費用や相場について紹介します。

業者にゴミ屋敷の片付けを依頼するときの基本料金

ゴミ屋敷の片付けにかかる基本料金は、部屋の大きさによって片付けにかかる費用の相場が決まっています。1R/Kだと3万円、1DKだと5万円、1LDKだと8万円、2DKだと11万円、2LDKだと14万円、3DKだと17万円、3LDKだと19万円前後です。

この基本料金に含まれるのは、回収品の片付けや処分費を含めた最低費用の目安になります。ゴミや不用品量に応じて料金が変わってくる点に注意が必要です。また、マンションやアパートのように階段での移動が必要になる場合は、ゴミ屋敷の片付け費用以外に別途で手間分の費用が必要になります。

基本料金のみでゴミ屋敷の片付けを依頼する場合の業者の動きとしては、最初に部屋の中の不要品と必要品を分別して片付けます。その後にゴミや不用品を運搬して回収し、買取できるものがあれば買取する流れです。買取してもらった場合、買取金額分だけ基本料金は安くなります。

オプションで発生する料金

ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼する場合、基本料金とは別にオプション料金が発生します。オプションで付けることが多いのは、汚れが目立つところのハウスクリーニングです。業者によって費用は異なりますが、一カ所あたり1万円から対応してくれるところが多くなっています。

ゴミ屋敷の片付けをするときは、あわせてリフォームや解体工事を行うケースも少なくありません。この場合、リフォームや解体工事にかかる料金が別途で発生します。片付けを依頼する業者で対応してくれるケースもあれば、自分でリフォームや解体工事をしてくれる業者を依頼するケースもあります。基本的に、片付け業者が紹介してくれる業者は相場よりも安い場合が多いです。

業者によっては、コース料金を設定しているところもあります。オプション料金がコースに含まれていることもあるので、利用したいオプションがあるときはコースに含まれているオプション内容も確認しておきましょう。他にも、庭の草刈りや木の剪定などのオプションがあります。

不用品の処分やゴミの運搬にかかる費用の相場

不要品の処分やゴミの運搬にかかる費用は、基本料金に含まれているケースが多くあります。これらにかかる料金は数万円が相場ですが、基本料金に含まれてない業者もあるので、事前に内訳を確認しておきましょう。

家電ゴミを処分する場合、リサイクル料が発生します。この費用については、別途支払いにしている業者が多いので注意が必要です。エアコン、乾燥器、冷蔵庫、テレビなどの家電ゴミが、リサイクル料の支払いが必要になる家電になります。リサイクル料の相場は、1000円から10000万円ほどで大型家電になるほど高くなるので注意しましょう。

ゴミ屋敷の片付けは業者に依頼するのが一番

ゴミ屋敷の片付けは、基本料金やリサイクル料、オプションも含めると10~30万円程度が相場です。ゴミ屋敷を一人で片付けすることを考えると、業者に依頼してゴミ屋敷を片付けしてもらった方が手間もかかりません。

ゴミ屋敷を放置したままだと、行政執行の対象になるので注意が必要です。ゴミ屋敷の片付けが行政執行になると、数百万円を超える片付け料金が請求される場合もあります。無料で見積もりをしてくれる業者も多いので、まずは見積もりをしてもらってから検討しましょう。

まとめ

ゴミ屋敷の片付けにかかる費用の相場は、基本料金、オプション、処分料を含めて最大で30万円程度です。自分で出来る片付けは事前に自分でしておくことによって、相場より安く済ませることもできます。安い料金で依頼したいときは、複数の業者から見積もりを取り、安い業者に依頼するとよいでしょう。

遺品整理もお任せください

解体工事

アクト片付けセンター

ポプラ法律事務所

お役立ち情報

営業エリア

その他エリアの方もお気軽にお問い合わせください。

大阪府
大阪市・堺市・箕面市・豊中市・池田市・能勢町・吹田市・高槻市・摂津市・茨木市・交野市・八尾市・大東市・四条畷市・守口市・寝屋川市・東大阪市・枚方市・門真市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡町・岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町・松原市・羽曳野市・藤井寺市・太子町・河南町・富田林市・大阪狭山市・河内長野市・千早赤阪村

兵庫県
神戸市・尼崎市・西宮市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・猪名川町・明石市・加古川市・高砂市・稲美町・播磨町・西脇市・三木市・小野市・加西市・加東市・多可町・姫路市・神河町・市川町・福崎町・相生市・たつの市・赤穂市・宍粟市・太子町・上郡町・佐用町・朝来市・淡路市・篠山市・丹波市・洲本市・南あわじ市

京都府
京都市・宇治市・大山崎町・亀岡市・京田辺市・久世郡久御山町・城陽市・笠置町・加茂町・木津町・精華町・山城町・和束町・ 井手町・宇治田原町・長岡京市・向日市・八幡市

奈良県
奈良市・大和高田市・大和郡山市・天理市・橿原市・桜井市・五條市・御所市・生駒市・香芝市・葛城市・宇陀市・山添村・平群町・三郷町・斑鳩町・安堵町・川西町・三宅町・田原本町・高取町・明日香村・上牧町・王寺町・広陵町・河合町・吉野町・大淀町

和歌山県
和歌山市・海南市・橋本市・有田市・御坊市・田辺市・紀の川市・岩出市・紀美野町・九度山町・高野町

滋賀県
大津市・草津市・守山市・栗東市・野洲市・甲賀市・高島市

Copyright (C) Okataduke Komachi. All Rights Reserved.