汚部屋の片付け屋・掃除、ゴミ屋敷 清掃業者は大阪・神戸・京都のお片づけ小町

ゴミ屋敷脱出!ブログ

2015年10月

2015.10.05

ゴミ部屋清掃業者の選び方|不要品の回収業者も活用できる

ゴミ部屋の現状によっては不要品回収業者も検討して

近年よく社会問題の一つとして挙げられるゴミ部屋ですが、解決にはそれなりの労力と料金が必要です。ただゴミをまとめて収集日に捨てれば良い、というものでもありません。

そもそも、きちんとゴミを収集日に出して回収してもらうこと自体が困難だからこそ、このようなゴミ部屋となってしまうのです。忙しい、あるいは不要品をいつか使うかも知れないと保管してしまう人など、ゴミ部屋を作り出してしまう理由は様々です。解決のために清掃業者を呼ぶ方法がありますが、中には不要品の回収までは行っていない清掃専門の業者もありますので、事前にきちんと確認しましょう。

リサイクルショップなどで回収してもらえそうな不要品ばかりの場合は、清掃が主な業者でも十分です。そうでない場合は、複合的なサービスを提示しているところを探しましょう。

清掃専門業者以外で全部やってもらえる

不要品がたとえば大型家具や家電であった場合、ゴミ部屋の解消は業者選びが大切です。家電や粗大ゴミの処分も料金内でしてくれる業者を選びましょう。不要品の回収業者などがおすすめです。

近年ではゴミ部屋の解決も請け負う業者が多く現れ、粗大ゴミなどの不要品回収と清掃をパック料金で行ってくれるところが増えてきました。また、便利屋さんと称する業者もゴミ部屋の清掃を請け負ってくれます。

予めパック料金や専用のプランが存在するところを選ぶと、おおよその料金と回収可能な家電などが分かり易く、複数を比較したい時も便利です。あるいは、不要品の回収を先に別業者で依頼して、その業者と提携している掃除専門の業者を紹介してもらう方法もあります。

ゴミ部屋のイメージやタイプは様々ですが、多くの場合がただ不要品が散乱しているだけ、ではありません。それらが長く同じ場所に置かれ続けていたということは、ホコリやダニ、カビや腐敗したものなどがその周囲に放置されている可能性が高いです。きちんとハウスクリーニングまで行ってくれるプランの中には、ゴミの量で代金が決まる手軽なものもあります。自分に合ったタイプの中で依頼して、清潔な空間も取り戻しましょう。