汚部屋の片付け屋・掃除、ゴミ屋敷 清掃業者は大阪・神戸・京都のお片づけ小町

ゴミ屋敷脱出!ブログ

2015年11月

2015.11.02

ゴミ屋敷の清掃は追加請求の有無を見てトラブル回避

業者を利用してゴミ屋敷を掃除する際の請求について

一人暮らしの女性にとって家事というのは大変で、特に仕事で忙しいとゴミが捨てられず、自宅がゴミ屋敷となってしまうことも多いのです。

近年増えているゴミ屋敷化、決して望んでなるのではなく、仕方なくなってしまうのです。しかしそのままにしてはおけず、人によっては業者に頼むこともありますが、請求でのトラブルも増えているのです。

ではどうしてゴミ屋敷の清掃において業者との請求トラブルが起きるかというと、清掃費用と、ゴミの処分にかかる費用が別になっている業者もあり、事前にしっかりと確認しておかないと後から高額請求をされてしまうのです。

それゆえ依頼する際には、事前に費用を確認して、納得した上で契約を結ぶことが大切です。

納得のいく追加料金か確認しておこう

ではゴミ屋敷の清掃で業者と請求金額でトラブルにならないためにはどうするべきか、事前に契約書を確認することが大前提になります。どんなものでもそうですが、ゴミ屋敷の清掃に限らず、費用が発生する場合は契約書が交わされるのです。

ただし書類によっては文体的に分かりにくいものもありますので、気になる点があるなら確認をすることを忘れないでください。

特にゴミ屋敷の清掃を業者に頼む場合、清掃とゴミ回収の費用請求が別になることはよくあるのです。粗大ゴミは有料ですし、トラックなどを利用するとそこにもかかってくるので、事前に業者側と話し合い、納得したうえで依頼するのが重要です。特にゴミ屋敷との場合、ゴミの個数によっても請求金額が変わることも珍しくありません。

清掃、ゴミ、時間など、業者と契約を結ぶ前に確認をしておかないと、思いがけないほど高額の請求をされてしまうことがありますので、急ぎたくなる気持ちもありますが十分に注意してください。