ゴミ屋敷脱出!ブログ

2017.05.30

ゴミ屋敷になる前に|片付けられない親を変える方法

ゴミ屋敷になってしまう親の特徴とは?

ゴミ屋敷になってしまうのは、以下のような要因が考えられます。

・常に忙しくて片付ける時間がない、面倒になってしまう

・もったいないと思って物を捨てられない

・何でもすぐに買ってしまう

・片付けが苦手、正しいやり方を知らない

片付けができなくて家がすぐ散らかってしまう方は多いですが、度が過ぎるとゴミ屋敷化してしまいます。とくに実家は物が多く、いらないもので溢れかえっているケースも多いもの。もし親が片付けが苦手で家の中が散らかっている場合には、ゴミ屋敷化してしまう前に親を変えていかなければなりません。兆候が見られるなら、他人事とは考えず根本から解決していきましょう。

片付けられない親はどうすれば良い?

片付けられない親で家の中が散らかり気味になっているようだったら、まずはその原因から探っていきましょう。上で挙げた項目のどれかに当てはまるでしょうか?

わかりやすいのが、「もったいない」という気持ちから物を捨てられない人でしょう。こういった方の中でも、大きく分けて2パターンの特徴あります。「過去の栄光」を捨てられない人、「将来への不安」で捨てられない人です。

・過去の栄光、思い出を捨てられない

過去に誰かからもらった品、どこかで買った思い出の品。もちろん、これらを大事にしておくことも大切ですが、全部とっておいては家が物で溢れてしまいます。親がこういった考え方を持っているようだったら、「物を捨てる=物を大事にしていない」という考え方を捨てることです。

「使わなくてもずっと持っていれば大切にしているのと同じだ」と思い込むと、ずっと物置の奥にしまいっぱなしにしてしまうでしょう。しかし、これでは物を大切にしているとは言えません。片付けられない親にはそのことを知ってもらい、一度も開けたことのないような物は思い切って捨ててしまうべきだと説得しましょう。

・将来への不安で捨てられない

「いつか使うかもしれない」と思って物をとっておくのも同様です。こういった方の特徴は、購入した物を引き出しにしまってしまい、その存在を忘れて似たような物をまた買ってしまうことです。似たアイテムが家中に溢れかえり、ゴミ屋敷に近づいてしまうのです。将来への不安から、一応捨てないでおこうと考える方は多いと思いますが、まずは同じものが家にないか確認する作業も大切です。どこに何をしまうか決め、使ったものは必ずそこへしまう習慣を付けることで、ゴミ屋敷化の予防になるでしょう。

まずは原因を探る

片付けられない親は少なくありませんが、原因はそれぞれ異なるものです。まずは、自分の親の性格を考え、片付けられない原因を探ったうえで対策をしましょう。気づいたら家がゴミ屋敷になってしまったという事態を防ぐためにも、早めに対策をとり、習慣づけていくことが大切です。

遺品整理もお任せください

解体工事

アクト片付けセンター

アーイ・ユー

ポプラ法律事務所

お役立ち情報

営業エリア

その他エリアの方もお気軽にお問い合わせください。

大阪府
大阪市・堺市・箕面市・豊中市・池田市・能勢町・吹田市・高槻市・摂津市・茨木市・交野市・八尾市・大東市・四条畷市・守口市・寝屋川市・東大阪市・枚方市・門真市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡町・岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町・松原市・羽曳野市・藤井寺市・太子町・河南町・富田林市・大阪狭山市・河内長野市・千早赤阪村

兵庫県
神戸市・尼崎市・西宮市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・猪名川町・明石市・加古川市・高砂市・稲美町・播磨町・西脇市・三木市・小野市・加西市・加東市・多可町・姫路市・神河町・市川町・福崎町・相生市・たつの市・赤穂市・宍粟市・太子町・上郡町・佐用町・朝来市・淡路市・篠山市・丹波市・洲本市・南あわじ市

京都府
京都市・宇治市・大山崎町・亀岡市・京田辺市・久世郡久御山町・城陽市・笠置町・加茂町・木津町・精華町・山城町・和束町・ 井手町・宇治田原町・長岡京市・向日市・八幡市

奈良県
奈良市・大和高田市・大和郡山市・天理市・橿原市・桜井市・五條市・御所市・生駒市・香芝市・葛城市・宇陀市・山添村・平群町・三郷町・斑鳩町・安堵町・川西町・三宅町・田原本町・高取町・明日香村・上牧町・王寺町・広陵町・河合町・吉野町・大淀町

和歌山県
和歌山市・海南市・橋本市・有田市・御坊市・田辺市・紀の川市・岩出市・紀美野町・九度山町・高野町

滋賀県
大津市・草津市・守山市・栗東市・野洲市・甲賀市・高島市

Copyright (C) Okataduke Komachi. All Rights Reserved.