ゴミ屋敷脱出!ブログ

片付けられない人を調査

2016.09.21

利便性の良い環境が原因!?独身男性のゴミ屋敷化が急増する理由

買い物を見直すことで男性のゴミ屋敷を改善

断捨離といった言葉が広く認知されるようになってから久しくなります。

「いるもの」「いらないもの」をはっきりと意識付けするすることによって、無駄な買い物が減り、すでに家の中にある「捨てられないもの」を処分するようにもなります。これが生活習慣として身につけば、ゴミ屋敷化させない環境つくりはかなり進みます。

「捨てられない」は女性に多い傾向であったのですが、いま、ゴミ屋敷化させてしまう人の中で、男性の割合も決して少なくはありません。清掃業者へのゴミ屋敷清掃依頼は、むしろ一人住まいの男性のほうが割合として多くなっています。

その背景には、「買い物環境」があるといわれています。「捨てられない」よりも「ゴミが余計に出るような買い物習慣を持っている」ということなのです。

原因を明確にすることが大事!生活習慣からの改善を心がけよう

もったいなくて「捨てられない」ことが高じてゴミ屋敷になってしまうのは、女性に多い傾向です。これは買い物の時点で「無駄」か「無駄ではないのか」を考え、いらないものを処分する意識が芽生えるだけで、かなり好転します。

しかし独身男性のゴミ屋敷の場合には、ゴミが出る買い物や、生活習慣をしていることが原因となっていることが多いようです。

例えばコンビニでお弁当を毎日購入すれば、それだけでもゴミが出ます。また、買い物に行かず、手軽なネットショッピングを行うことが習慣になっていると、梱包の段ボールやエアーキャップなど、かさばるものばかりが溜まってしまいます。

独身男性がゴミ屋敷化させてしまう背景には、この「買い物環境」があるのです。できるだけコンビニ弁当生活を行わない、ネットショッピングをしないなどの、環境つくりが重要なポイントになります。

出たゴミは、その場で普通ごみとして出せる大きさにして毎回きちんと捨てたり、段ボールや雑誌などを持ち込めるリサイクルボックスの場所を把握しておくと、かなり解消できる問題です。

2016.06.30

ゴミ屋敷の住人だとお金が溜まらないのは何故?

 お金が貯まらない浪費の仕方がゴミ屋敷の原因

お部屋がゴミ屋敷になっている女性が急増していますが、なぜその事実が露見しないか、というと外では身なりをきちんとして、所作振る舞いもしなやか、きれいな女性が多い傾向にあるからです。部屋の写真を見せるか、来客があるまではお部屋の惨状が分からないのです。

しかし、「できる女性」の部屋がなぜゴミ屋敷になるのかと言えば、スイッチのオンオフ切り替えがうまいのが原因のひとつでもあるでしょう。外ではバリバリ働いて遊んで、家に帰ったらのんびり…という方が多いのです。しかし、出かける直前にあれがなくて困った、とか不足してると思って買ったのに家に3つも同じものがあった…なんてことも。

これじゃお金が全然貯まらないのも納得です。ゴミ屋敷を改善して、きれいにすっきり、そして「お金が貯まらない」から脱却して心もお金も豊かな生活を取り戻しましょう!

ゴミ屋敷清掃方法と生活習慣の改善が肝!今日からできる対策とは

お金が貯まらないゴミ屋敷から脱却するコツとして、まず「いらないモノを捨てる」から始めましょう。「できるあなた」は本格的に、徹底的にやりたくなるでしょうが、毎日少しずつで良いのです。いらないものを捨てていきましょう。いざ、捨てるとなれば「あの時にいるかも」「今はいらないけど2年後に使うかも」と選別に困り、難しいもの。ゴミ屋敷脱却には思い切りが大切です。

そして、日々の習慣として、かばんを定位置にしまう、服は必ずハンガーにかけたり畳んでしまう、を実行しましょう。山積みにしてはダメですよ。いらないものをある程度捨てて、服・かばんをしまって、ゴミを捨てたら空間が広がるはずです。ここからが整理整頓の始まりです。

箱を仕分けたり、タンスや引き出しにラベルを貼り、どこに何があるかをきちんと分けていきます。この段階でかなりゴミ屋敷が改善されているはずです。どこに何があるか、がすぐ分かるだけでも余分な出費が避けられ、「お金が貯まらない」という事態が防げます。

そして、封筒を数枚用意して身の回りのお金を整頓するのも秘訣。光熱費・雑費・食費をおろして使い分ければ無駄遣いが削減、「貯まらない」という事態も改善!

2015.04.24

片付けられない人を調査|男子は見ている!汚部屋女子の特徴

特徴でバレている片付けられない女子

近年、片付けられない女子が増えています。メイクも完璧、服もブランド、髪もネイルも洗練されている見た目にも完璧な女子が、実はゴミ部屋に住んでいるということがあります。

彼女たちは、まさか汚部屋に住んでいるなんて誰にも気付かれていないだろうと思い込んでいますが、実は男子は見ています。外見で判断するのではなく、いくつかの共通する特徴で片付けられない女子を見分けているのです。

訪問前にどれだけ、部屋をきれいに片付けていたとしても、普段から掃除や整頓されていない部屋は、ところどころに普段の汚部屋が垣間見えるのです。それではどんな特徴を持っていれば、汚部屋に住んでいると見られるのでしょうか。いくつかの特徴をあげます。

片付けられない女子の特徴は普段の仕草に出ている

片付けられない女子の特徴の1つは、安物買いの大量買いが多いということです。服に限らず、コスメでもバックでも、安いからといって買いまくっている女子は注意です。価格均一ショップやセールには目がないという特徴や、使うあてがないのにサンプルをもらう特徴があります。

2つめの特徴は、お財布にレシートや使わないカードをパンパンにためている女子です。それは、つまりは片付けをこまめにせずに一気にするのと同じことです。あとでまとめて整理するつもりと発言する女子は、掃除は週末にするようにと言っているのと同じでしょう。

また、部屋が整頓されてそうでも普段汚部屋である人が分かるポイントがあります。それは水回りです。普段から掃除されていないため、シンクなどに水垢やぬめりがたまっているのです。また、部屋の隅などに髪の毛が落ちていてもすぐ拾わないなどです。これは、普段からその汚い光景に慣れてしまっていることが原因だと考えられます。このように汚部屋になる方は、片付けられないのではなく、片付ける習慣が身についてないだけです。

片付けのコツは、まずいる物といらない物を2つに分け、同じような物は1つだけとっておくなど、まずは片付けるルールを決めると、はかどるでしょう。

2015.04.22

片付けられない人を調査|捨てられないアイテムには特徴があった

片付けと捨てられないアイテムの関係

片付けられない人を丹念に見守り、調査すると、捨てられないアイテムに特徴があることが分かります。捨てられない人は、主に「もったいない」という概念から「もしも」の時のために物を家に持って帰ってしまっているのです。

高齢者の方でも、集めるアイテムの特徴はあるのですが、今回は、20代女性で汚部屋に悩んでいる方の、部屋に散乱しているアイテムについてご紹介いたします。だいたいの方が予想するのは女性特有のセール品のまとめ買いや、安いからと色違いのファッションアイテム、ぼろぼろの下着や部屋着類かと思います。

もちろん、このようなファッションアイテムも大量にあるのですが、他にも特徴的なアイテムがありました。集めてしまう理由も一緒にご紹介いたします。

片付けられない原因は捨てられないアイテムへの考え方

片付けられない女子の特徴の1つは、安物買いの大量買いが多いということです。服に限らず、コスメでもバックでも、安いからといって買いまくっている女子は注意です。

価格均一ショップやセールには目がないという特徴や、使うあてがないのにサンプルをもらう特徴があります。2つめの特徴は、お財布にレシートや使わないカードをパンパンにためている女子です。

それは、つまりは片付けをこまめにせずに一気にするのと同じことです。あとでまとめて整理するつもりと発言する女子は、掃除は週末にするようにと言っているのと同じでしょう。また、部屋が整頓されてそうでも普段汚部屋である人が分かるポイントが水回りです。

普段から掃除されていないため、シンクなどに水垢やぬめりがたまっているのです。また、部屋の隅などに髪の毛が落ちていてもすぐ拾わないなどです。これは、普段からその汚い光景に慣れてしまっていることが原因だと考えられます。このように汚部屋になる方は、片付けられないのではなく、片付ける習慣が身についてないだけです。

片付けのコツは、まずいる物といらない物を2つに分け、同じような物は1つだけとっておくなど、まずは片付けるルールを決めると、はかどるでしょう。

2015.04.20

片付けられない人を調査|後回しにしてない?掃除の頻度チェック

 後回し癖の改善が片付けの頻度アップになる

洋服や雑貨類、文具や本など、部屋の中にある物をきちんと整理整頓できていれば、必要な時にすぐ使うことができたり、来客時にもすぐに対応ができます。

しかし、部屋の片付けが苦手な人も少なくありません。片付けが苦手だと、床に物が散乱したり、本棚が本であふれかえっていたり、クローゼットが服でぎゅうぎゅう詰めになっていたり、物を失くしてしまって探し物をする頻度が増えてしまったりと、すっきりとした気持ちで生活することができません。片付けが苦手な人には、さまざまな特徴があります。まず、性格的には必要な物と不必要な物の判断をつけることができない優柔不断な面をもつ人です。また、衝動買いが多く、欲張りな傾向のある人にも、片付けが苦手な人が多いです。

そして、とりあえず後回しにしてしまう傾向のあるめんどくさがりな人も要注意。脱いだ服を片付けることを後回しにしたり、物を決まった位置に片付けることを後回しにする習慣が身についてしまっていると室内がなかなか片付きません。ではこのような性格のほかに、片付ける人と片付けられない人の掃除の頻度について確認してみましょう。

片付けの頻度で分かる後回し癖の悪い影響に関して

片付ける頻度に関しては、特に幼少期の環境に深い関係があると言われています。部屋の片付けが出来る人の多くは、一日に数回、短い時間で部屋の掃除を行っているのに対して、苦手な人は掃除の頻度も月に一回あればいい方で、不定期に汚れてきたと感じた時、掃除をするという傾向があります。

掃除や整頓の作業を後回しにせず、一日のうちの決まった時間に、頻度を増やしてこまめに掃除をしていくことで、常に決まった位置に物が置かれることになるので片付いた空間をつくることができます。

また、幼少期から周りの大人が掃除をする頻度が少なく、掃除や整頓を後回しにしていた場合、その子どもが大人になってからも、その幼少期の掃除の頻度が定着しているので、同じような頻度でしか掃除をせずに、整頓を後回しにしてしまうという傾向もあるようです。なかなか部屋が片付かないことで悩んでいる人は、毎日の中で5分でも掃除をする時間を決め、そこから徐々に掃除の時間を増やし、後回しにしがちな整頓を積極的に行うように習慣づけていくことから始めてみるのもよさそうです。

2015.04.18

片付けられない人を調査|整理整頓上手な人との違いについて

片付けられない人にしてしまう環境の違いって?

片づけられないという人は実際にいます。一念発起して片付けても、一時的にはきれいでも、あっという間に散らかってしまうということになります。ダイエットと同様に片付けという物は、普段から少しずつ、自身の体のことを気にかけて、食事制限できる人は太ったりすることは少ないでしょう。

ですが、夏までに何とかしよう、と冬の間は体のことは気にすることなく食べ続けると、夏はダイエットできても、また冬はリバウンドしてしまうのです。このように片付けが上手で整理整頓ができている人は、散らからないよう普段から気にかけ、出した物をすぐ片付ける生活ができているのです。

また、片付けられない人というのは、自宅に誰かが訪問する前などだけ、集中して片付けようとするために、普段は汚部屋になってしまうのです。では具体的に片付けられる人と片付けられない人の違いについてご紹介いたします。

片付けられるか否かの違いを作るそれまでの環境

片付けができる人は買い物から帰ってきても、すぐに買った物を冷蔵庫にいれたり、クローゼットにいれることができます。物が入れる場所がきまっているので迷うことなく、行き先が決まるのです。ですから物が外にでているという環境にはなりません。

でも片付けができない人は、まずは片付けよりも休憩しようということになります。とりあえずその辺に置いておいて、あとから片付けようと思ってしばらくそのままにすることが多く、結局はそのまま放置してしまうことがあるので、リビングなのに、キッチン用品とか洋服がおきっぱなしになるということが大きな違いです。

このような日常のちょっとした生活習慣の違いによって、部屋が散らかってしまうか、整理整頓できてるかの違いができてしまうのです。

原因は子供のころからの生活環境

これは、子供のころからの生活環境にもよる物です。子供のころから整理整頓の習慣ができている環境に育った人は、その後もそれが当たり前にできていくのです。逆に散らかった環境にいると、気持ちが落ち着かないとかイライラしてしまうという人もいます。やはり育った環境の違いというのが大きいのでしょう。ただ、散らかった環境で育ったからといって、もうどうにもならないということではないです。

いつも自分の部屋の写真を撮ってどれだけ汚い環境にいるのか知る癖をつけることで、片付けようという意欲がわきやすくなります。

今回は、汚部屋と生活習慣の関係について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?もしお部屋が生活習慣だけではどうしようもない段階まで進んでいる場合は、私達お片付けのプロにお問い合わせください。早く、安く、丁寧に女性スタッフがあなたのお部屋をお片付けします。

ーお問い合わせはコチラー

http://ok-komachi.com/contact/

2015.04.16

片付けられない人を調査|男女比や年齢は関係があるの?

片付けられない人の年齢や男女比の特徴

生活をしていくうえで、片付けることは大切です。モノを出し、元あった場所に戻すという行動は生活しやすい環境づくりに必要不可欠なのです。この片付ける、という単純作業をできる人もいれば、できない人もいるのです。この動作が緩慢になるとモノも人もだらしなく見えてしまいます。

確かに女性の方で、普段外では服装もメイクも髪型もバッチリで仕事ができる人が、実際に住んでいる部屋がとんでもない汚部屋だった、ということもあります。では、いったい片付けられない人はどういった特徴の人が多いのでしょうか。

また、どういった原因から片付けられない汚部屋をつくり上げてしまうのでしょうか。今回ご紹介しますのは、片付けについて、年齢や男女の区別が関係があるのかという点から、その調査結果をご紹介いたします。

年齢や男女の差で片付けられない人の特徴は見えるのか

年齢の違いに関しては、20代の方などは比較的に幼少期の環境や仕事の忙しさなどから片付けられないことの要因になりますが、高齢者の場合は、身体を動かすことが思うようにいかず、片付ける作業がおっくうになることがあります。それぞれの年齢に合わせて原因も異なります。

また、男女の違いを考えると、一般的には女性の方が男性よりも片付けに向いていると言われています。それは女性=綺麗好きというイメージが抱かれやすいためです。幼い頃から片付けることを躾けられて育っているから、家事の手伝いをしているから、女性の方が片付け上手なのだと考えられがちです。

男女の差よりも幼少期の躾

しかし実際には、片付けることを躾けられてきた男児も存在します。実際のところは男女の差よりも幼児期の躾けが一番大きな影響となっていることが分かります。幼い頃育った環境が、親が片付けをしない家庭であれば本人も将来同じような道を辿りやすいということなのです。

因みに、現代では女性の社会進出も一因となっている節があります。男性同様に深夜近くまで働いて、くたくたになって帰ってくる。そうなると体力的にも気力的にも、掃除が難しいでしょう。結婚していても共働きであれば、なかなか片付ける時間はとれない物ですし、帰宅時間が遅いと掃除機をかけるわけにもいきませんね。普段から少しずつでも片付ける癖をつけていくことが大切でしょう。

遺品整理もお任せください

解体工事

アクト片付けセンター

アーイ・ユー

ポプラ法律事務所

お役立ち情報

営業エリア

その他エリアの方もお気軽にお問い合わせください。

大阪府
大阪市・堺市・箕面市・豊中市・池田市・能勢町・吹田市・高槻市・摂津市・茨木市・交野市・八尾市・大東市・四条畷市・守口市・寝屋川市・東大阪市・枚方市・門真市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡町・岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町・松原市・羽曳野市・藤井寺市・太子町・河南町・富田林市・大阪狭山市・河内長野市・千早赤阪村

兵庫県
神戸市・尼崎市・西宮市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・猪名川町・明石市・加古川市・高砂市・稲美町・播磨町・西脇市・三木市・小野市・加西市・加東市・多可町・姫路市・神河町・市川町・福崎町・相生市・たつの市・赤穂市・宍粟市・太子町・上郡町・佐用町・朝来市・淡路市・篠山市・丹波市・洲本市・南あわじ市

京都府
京都市・宇治市・大山崎町・亀岡市・京田辺市・久世郡久御山町・城陽市・笠置町・加茂町・木津町・精華町・山城町・和束町・ 井手町・宇治田原町・長岡京市・向日市・八幡市

奈良県
奈良市・大和高田市・大和郡山市・天理市・橿原市・桜井市・五條市・御所市・生駒市・香芝市・葛城市・宇陀市・山添村・平群町・三郷町・斑鳩町・安堵町・川西町・三宅町・田原本町・高取町・明日香村・上牧町・王寺町・広陵町・河合町・吉野町・大淀町

和歌山県
和歌山市・海南市・橋本市・有田市・御坊市・田辺市・紀の川市・岩出市・紀美野町・九度山町・高野町

滋賀県
大津市・草津市・守山市・栗東市・野洲市・甲賀市・高島市

Copyright (C) Okataduke Komachi. All Rights Reserved.