ゴミ屋敷脱出!ブログ

2017.06.28

義実家ゴミ屋敷清掃を穏便に済ますには?

義実家がゴミ屋敷だったらどうする?

2017.05.30

ゴミ屋敷になる前に|片付けられない親を変える方法

ゴミ屋敷になってしまう親の特徴とは?

2017.04.26

実家がいつのまにかゴミ屋敷に・・・。片づけを拒む親を説得するには

実家のゴミ屋敷は最も困難な親の説得が結果を左右する

実家に帰るといつの間にか物が増えていて、親を説得してもなかなか納得せずにどんどんゴミ屋敷になっていく、という悩みはないでしょうか。このような悩みは、多くの子供が抱えている深刻な問題として最近注目を集めています。これに関しては、物を捨てることを勿体無いと考えている世代ゆえの考え方の違いに理由があるというケースもあれば、子供が巣立って広くなってしまった寂しさを埋めるためという場合もあります。

子供がいなくなって広く感じるようになった家を埋めるために、どんどん物を増やしたことによってゴミ屋敷になってしまったというものです。いずれの場合も親御さんなりの理由がある上、物を捨てるという考えや気力が衰えてきているため、どんなに子供が説得しても改善することが難しいとされています。ですが、そのまま放置していると健康被害や怪我などのリスクが高まってしまいます。放火や近隣住民とのトラブルに発展してしまうという危険性もあるので、子供の立場としては早急に解決したい問題であるのも確かです。

第三者を挟むことで冷静な決断を促そう!歩み寄ることが大切

ではどのようにして親を説得して実家のゴミ屋敷状態を改善していくのか、を考えなくてはなりません。しかし、子供だけで親を説得しようとしても、ついつい厳しい口調や言葉になってしまいます。親も心情的に子供に従うということが難しいため、なかなか改善しにくい部分があります。特に他人よりも遠慮なくものが言えるからこそ、感情的になりやすく、説得しても通用しないということが多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、説得をする際に第三者を挟む方法です。親子だけだと主張のぶつけ合いとなり、遠慮がなくなってしまうのですが、第三者を挟んで話を進めてみるとスムーズに進むことが多いです。お互いを冷静に見てくれる存在がいると言うのは、非常に大きなポイントとなっています。

たとえば、実家に関してよく知っている人を挟んで話し合いをすると、互いの心情を汲み取ってもらいやすいです。何より、ゴミ屋敷になっているという事実を第三者に指摘されるだけでも親御さんの心象が大きく変わることでしょう。また、冷静な意見が聞けるからこそ親子が歩み寄りやすい部分も見つけやすいので、ゴミ屋敷化が再発するのを防ぎやすくなります。

2017.03.27

ゴミ屋敷を片づける!第2の人生を生前整理で身軽に生きる

健康寿命を延ばすためにはゴミ屋敷解消で生前整理を

近年は高齢者にもゴミ屋敷住人の数が増えており、そのため健康を脅かしているとも言われています。今後も高齢化社会が続くと言われる日本では、高齢者の健康寿命を延ばす意向を示しているのをご存知でしょうか。年々進む高齢化社会の中を健康的に生きるには、ゴミ屋敷による悪環境などから身を守る必要があります。ゴミ屋敷の解消が、病気になるリスクを減らし、ゆくゆくは健康寿命を延ばすことにもつながります。

健康寿命を延ばすと第2の人生を健康的に送れるだけではなく、たとえば自分の計画通りの生前整理も可能です。生前整理にはまだ早いと思いがちですが、ゴミ屋敷の解消をきっかけにある程度済ませておく手もおすすめです。何故ならゴミ屋敷解消とまとめて行うことで、生前整理にかかる費用や時間も節約できるうえ、自力では処分が難しい大型ゴミなども思い切って処分できるのです。

話題の生前整理をすることで、安心して健康寿命を延ばす

健康寿命とは、人が介護や介助を必要とせず、自力で生活が送れる期間のことをさします。つまり、一般的な寿命とは意味が異なるのです。体力低下が原因でゴミ屋敷を発生させてしまうケースも多い高齢者は、とくにこの健康寿命を意識する必要があります。ゴミ屋敷で生活していると、不潔な環境ゆえに健康被害が起こったり、ゴミの下敷きになって思わぬ怪我に見舞われたりします。そうなると、体力の少ない高齢者は今後寝たきりとなる可能性も否定できません。

ゴミ屋敷を解消することで、健康寿命を脅かす病気や事故のリスクを軽減できます。また、高齢者の場合は生前整理にもつながるため、将来残される家族がゴミ屋敷の扱いで右往左往する心配もなくなります。生前整理はまだ早いと思っている方も多いかもしれませんが、健康寿命が脅かされると、いざという時に自力で生前整理すらできなくなるもの。元気な今のうちに生前整理も兼ねてゴミ屋敷の掃除をすることで、ご自身の健康寿命も伸ばし、身軽で健康的な第2の人生を楽しんでみてはいかがでしょうか。

2017.03.08

可愛いペットと快適生活|ペットのいるゴミ屋敷の危険性

臭いが気になるペットのいるゴミ屋敷を片付けるコツ

ペットのいる家庭では、どうしても掃除が行き届かず、臭いがこもったり、片づけが徹底しない場合が多くなります。

換気をしたり掃除機をかけるなどして頑張っても、ペットが走り回れば家のフローリングにキズが入ったり、壁に臭いや汚れがこびりついて、とれない状態になったりもします。

ただでさえ生き物を飼うことは重労働。日々の世話に追われて掃除や片づけをしないでいると、あっという間にゴミ屋敷のようになることもあります。

掃除をしても、ペットを飼っている以上、臭い等からは解放されません。そもそも、住んでいる人達だけで片づけや掃除をしようとすると、限度があります。

ゴミ屋敷のようになる前に、整理収納アドバイザーに相談をすると、うまくいきます。

アドバイザーはなぜ掃除や片づけがうまくいかないのか、原因をさぐり、解決法を提案できるので、ただの清掃サービスとは一線を画しています。

整理収納アドバイザーと相談をしながら家を美しくして、ペットも飼い主さんものびのびと過ごせるようになれると素敵ではないでしょうか。

臭いも汚れも解決する!整理収納アドバイザーの片づけ技

ペットによる臭いのトラブル、ペットの世話で片づけが滞ることで起こる家のゴミ屋敷化。これらを解決するには、単純な清掃だけでは不十分です。整理収納アドバイザーなど、掃除や整頓の方法から提案してくれる人を頼ってみましょう。ゴミ屋敷に人を呼ぶのは恥ずかしいという場合は、先に清掃業者やゴミ屋敷掃除業者にゴミの処理だけでも依頼しておくと安心です。はじめからゴミ屋敷処理のオプションやプラン内のサービスとして収納アドバイスを受けられるものもあるため、少しでも金額を浮かせたい場合はそちらを依頼してみてください。

ペットがいる場合のゴミ屋敷は、まれに糞尿の始末が十分でなく、室内の床一面が糞尿まみれになっているケースも珍しくありません。このような環境では人間にとってもペットにとっても健康に過ごすことはできず、ゴミが山積みなだけのゴミ屋敷以上の危険にさらされます。糞尿にまみれたゴミ屋敷の清掃は、自力では難しいものです。ゴミをすべて捨て去っても、糞尿で腐敗した床や臭いのしみついた壁や天井の問題が残っています。

ゴミ屋敷清掃専門の業者に依頼すると、ゴミの処理の他にこれらの掃除や現状回復も可能です。同じ業者で整理収納アドバイザーも同時依頼しておけば、家のこれまでの問題を把握した上で適切なアドバイスが可能なため、最も効果的と言えます。ペットの飼育環境について何か言われるかもしれない、と構えずペットを飼育しているからこそ必要な知識を得るためにも、ゴミ屋敷掃除専門の業者を検討してみてください。

遺品整理もお任せください

解体工事

アクト片付けセンター

アーイ・ユー

ポプラ法律事務所

お役立ち情報

営業エリア

その他エリアの方もお気軽にお問い合わせください。

大阪府
大阪市・堺市・箕面市・豊中市・池田市・能勢町・吹田市・高槻市・摂津市・茨木市・交野市・八尾市・大東市・四条畷市・守口市・寝屋川市・東大阪市・枚方市・門真市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡町・岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町・松原市・羽曳野市・藤井寺市・太子町・河南町・富田林市・大阪狭山市・河内長野市・千早赤阪村

兵庫県
神戸市・尼崎市・西宮市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・猪名川町・明石市・加古川市・高砂市・稲美町・播磨町・西脇市・三木市・小野市・加西市・加東市・多可町・姫路市・神河町・市川町・福崎町・相生市・たつの市・赤穂市・宍粟市・太子町・上郡町・佐用町・朝来市・淡路市・篠山市・丹波市・洲本市・南あわじ市

京都府
京都市・宇治市・大山崎町・亀岡市・京田辺市・久世郡久御山町・城陽市・笠置町・加茂町・木津町・精華町・山城町・和束町・ 井手町・宇治田原町・長岡京市・向日市・八幡市

奈良県
奈良市・大和高田市・大和郡山市・天理市・橿原市・桜井市・五條市・御所市・生駒市・香芝市・葛城市・宇陀市・山添村・平群町・三郷町・斑鳩町・安堵町・川西町・三宅町・田原本町・高取町・明日香村・上牧町・王寺町・広陵町・河合町・吉野町・大淀町

和歌山県
和歌山市・海南市・橋本市・有田市・御坊市・田辺市・紀の川市・岩出市・紀美野町・九度山町・高野町

滋賀県
大津市・草津市・守山市・栗東市・野洲市・甲賀市・高島市

Copyright (C) Okataduke Komachi. All Rights Reserved.